テーマ:鶏卵情報

鶏卵情報

岩手ファームさん、営業再開されました。岩手の雄として今後の 再発展願っております。 鶏卵相場は先週から想定通りに上昇しております。今後数週間は 火・木で5~10円づつ程度上がるようです。予想では、2月に掛けて M250円~260円までは行くと言われております。相場は高い状態 で推移しているものの、実態は飼料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

相場は「保合」。11月8日に相場が上がった以降は「保合」が続いている。 え付け羽数的には、震災以降やや減少傾向で推移しているのだが、 需要期にも関わらず、未だMは200円以下・・・。一般家庭消費量はやや 多くなっており、生産量も多い状況ではないのが実情だ。12月も予想では M210円程度では・・・という声も聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今週は想定通りに相場は下がり(△10円)はしたが、来週 以降の相場はMS以下が下がるのみになるのではないか と予想する。今週相場を下げたことで、テーブルエッグ需要 (特売需要)が活発になった。余剰も一部地域のみで、来週 も全サイズが相場下がる要因にはならない為。 え付け羽数は、日本種鶏孵卵協会データでみて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

週明けに鶏卵相場は下がると思われる。 13日あたりにもう1回相場が下がるかどうかだが、下がると してもサイズ間の調整となると思われる。 現在の市況は、震災後の影響から全くもって不透明・・・。 東北地方は震災後、飼料が来ないということから、大半の 養鶏場で、強換(人間で言えば断食)を余儀なくされた。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

月末にM以上△10円と大きな相場の下げとなった。例年からみると 2月中は相場が下がらないことがほとんどだが、関東では余剰が 出始めていることや、28日が月曜日だった為(3月初めの月曜日に 相場を下げることが多い:例年)だと思われる。3月末で東京M180 円前後になるだろう。え付け羽数は11月111.9%、12月9…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鶏卵情報

結果1月の東京M相場は200円止まりとなった。M平均でみると M184円ということになり、例年にない高い相場スタートとなった 卵価基金が出るか出ないかの相場であったが、標準取引基準 価格178円となり、2円補填ということ。 採卵用めす雛え付け羽数は一昨年末までは農水データでしたが 現在は日本種鶏孵卵協会デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

新年明けましておめでとうございます。 昨年末は、急性胃腸炎になったり、鬱になりかけたりと大変でしたが 今年はマイペースで無理をせず、頑張ろうと思います。 さて、昨年の年間平均卵価はM187円となり、12月M240円まで相場 (東京)が上がりました。1月5日に発表された初相場はM170円となり 想定通りの展開…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鶏卵情報

激務続きで、ブログどころか仕事も休んでおりました。 気付けば相場はM225円。市況は、そこそこ動きは良いが 消費が上がっている訳ではない。業種で勢いよく買い付け を行っているのは、加工や割卵などの業者。鍋需要増加 で、小玉は引き合いが更に先週以上に活発化している。 大玉なども、液卵需要で依然活発な状況。もと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

激務続きにより、最近ブログ更新サボってます。 東京Mで200円の壁を超え、各関係筋の話から、あと20円~30円は 上がるだろうと言われている。相場が上がるだろうと言われている 背景には、影を潜めていた加工筋などが買い付けに力を入れている 点だ。また、相場をコントロールしている全農もやや鶏卵が不足して いる情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は「保合」。今週は大阪、名古屋、福岡で 「まちまち」相場となったが、これは所謂調整相場となる。 相場調整となり、11月からは相場が少しづつ上昇していくだろう。 今後の相場展開であるが、やや小玉需要が鍋需要とともに活発 化してきていることから、小玉の相場はまだ伸びしろがある。 小玉に引きず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は「保合」。この間まで猛暑だったが、東北では 朝晩寒くコタツやストーブが活躍している今日この頃・・・。 急激な気候の変化に人々が対応しきれていない状況は、テレビでは 秋バテ注意という特集が盛んに組まれているほど・・・。 本来なら、食欲の秋ということになり鶏卵需要も旺盛になるはずでは ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

相場は毎週少しづつ上がっております。 今日は、全国的に涼しい朝となり、猛暑が去りようやく秋が 来たようです。今後需要は回復してくると思われます。生産 の方は、涼しくなってきたからと言って、すぐに卵重が上がる 訳でもなく、斃死等が減るという訳でもありません。鶏も 人間と同じで、季節の変わり目の管理が非常に大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

相場は今週上伸となったが、依然猛暑の影響から需要は 伸び悩んでいるのが実情だ。マックの月見等が始まり、 中玉に限っては不足傾向になっている。もともと、生産量 自体が例年に比べやや少ない状況であったので、大手の プロモが入っただけで相場に俊敏に反応するということは 今後本格的に残暑が引き、需要が戻ってきたころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は「保合」。明日相場が上がるか気になるところ。 連日の猛暑の影響から、例年以上に需要の落ち込みが激しい。特に 例年であれば、今週あたりからおでん需要から小玉の買い付けが 入ってくるのであるが、今年は猛暑が続いており、おでん需要の買い付 けが遅れているようだ。その他外食産業も秋メニューに向けた買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

東北では、4日~8日までの猛暑の影響から、各養鶏場での暑さによる 斃死数は平均1000羽以上であったことが、県で調査に来た担当者の 情報で分かった。多いところでは、3000羽以上のところもあり、ブロイラ ーも同等の被害が出ているということ。日曜日がピークだったが、 月曜日からは被害は減少傾向ということ。平均卵重も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は「保合」。7月の関東M平均は177円となり、 3月4月5月とほぼ一緒となった。過去6年の間では、平成20年に 次ぐ高卵価となっている。例年だと8月のM平均相場は7月相場 の5円程度高い状況である統計から、8月の平均M相場は182円 程度であると思われる。 連日の猛暑から今週は大玉が不足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今月東京M160円で終えて、例年に近い相場で8月に入る。 8月に入って大玉の相場が上がる可能性があるが、Mまで相場が 引きあがることはないだろう。Mまで含め、全サイズの相場が上がり はじめるのは第2週からと思われる。暑さの影響から需要は凋んで いる業種が多いが、牛丼屋などが相次いでキャンペーンを行って いる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

200円あったMS相場も今では160円。あれよあれよと相場は下がったが どうやら今年の相場の底となったようだ。関東から西は、連日の猛暑の 影響から、卵重が下がり大玉が不足し始めている。逆にM以下の小玉 は余剰が発生し、結果的に例年に近い相場形成となっている。 原因は、あまり効果の無かった空舎補填事業と、連日の猛暑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今週は月曜日に大きく「下押し」となり、その後は「保合」で推移 いたしました。関東はLM180円となった。それでも、例年よりは 20~30円高い相場展開になっている。小玉の価格も一気に15円 下がったものの、例年に比べると引き合いはあるということだ・・・。 とはいえ、全体的に余剰が出始めている地域もあり、来週連休明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今週は相場が「保合」。想定通りの展開で推移しており、来週以降は 小玉が下がるのか気になるところ。しかし、1月~6月上半期のえ付け 羽数予想はここ10年で一番少ない予想となっている。え付け羽数の 情報はあまり参考にはならないが、ある程度は相場に影響してくる だろうと言われている。平成16年の1月~6月え付けより低い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

現在、小玉高で推移しているが今後の展開に変化があるのか・・・。 少なからず、空舎補填事業に参加している養鶏場は、当然空舎期間 が全うして初めて雛が導入される。よって、例年に比べて生産減という 予想が大勢。ただ、雛の導入を変更することは容易ではなく、大半は 空舎補填事業に参加するのであれば、導入から逆算し早期淘汰を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

相場は減産の影響で上げが続いた。テーブルエッグなどの市況は 時期相応の展開ではあるが、加工筋等の動きがこの時期にしては 良いということ。コンビニやスーパーを回ってみると、例年以上に 冷やし麺系が多い。錦糸卵をはじめ半割たまご、温玉等の具材が 入っているメニューが多く、「たまご」はキーワード具材になっている …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

6月はこのまま「保合」か・・・。という声が多い・・・。 7~9月飼料価格は当初値上げか?と5月頃には言われていたが 穀物価格も安定しており、円相場も安定している。宮崎の口蹄疫 の影響もあり、今は飼料価格を上げる材料はないということだ・・・。 相場は平成20年と同等相場となっておるが、中身が違うということ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は東京・名古屋で「上伸」。東京はM185円。 先週に続き、今週も東京は「上伸」となった。6月に2度相場を上げ てくるのは、ここ10年では無いと記憶しているが・・・。 え付けは4月101.7%ということ。3月も103.9%となっていた。 この時期にして、この需要であれば、相場は「保合」が妥当であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

先週相場が上がっている状況から、今週は相場は「保合」か・・・。 西日本は本格的に「梅雨入り」となり、市況は停滞期に突入する のが例年であるが・・・。6月の月中週ということで、需要自体は 例年並みの展開と言って良いだろう。気になるのは、東京以外 の地域が、相場を下げた場合、東京は相場を追随して下げるのか とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は東京で「上伸」。5円高であった。 6月に相場が上がるということは、平成16年以来の出来事。 平成16年時は後半M275円まで上がった。 相場を上げた背景には、関東以北での生産減が影響している という。生産減の影響は空舎事業開始の一斉合図なのかもしれ ない。よってこの相場の上げは一時的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

市況は先々週より良く、先週と同等市況。大手加工筋など5月末決算 も済んだ為、6月からやや買い付け量が戻ってきているのが現状。 ただ、それ以外の業種需要は例年並みである為、相場は段階的に 下げてくるようだ。空舎補填事業参加申請は現在450社程度という ことで、締め切りである来週には、ほぼ予算額に近づくと言われてい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は「保合」。市況はまちまち。 月末週ということから、テーブルエッグ需要はそこそこある。 その他は動きは当用買いというところだ。 気象予報では、今年は北日本が「冷夏」という予報であるが 冷夏となれば卵重は落ちる心配がない。夏は小玉不足が 心配されていただけに、更に小玉が不足するということに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

昨日想定通りに相場は下がり、東京M175円。大玉△3円、他△5円。 市況は月末週ということから、ある程度の需要はあるようだ。しかし 一方では、生産過剰な地域もあり、一部地域では余剰が出始めて いる地域もあるということ。空舎補填事業受付締め切りが来月15日 まで伸びたことにより、業界では「あまり事業参加社いないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は「保合」。市況は中だるみの影響で売れ行き は停滞気味だ。先週まで、強めに買い付けを行っていた加工筋など も、あっさり買い付け終了し当用買いに戻ってしまった。やや余剰が 市場にも出回りはじめているのが現状だ。来週は月末週ということで ある程度の特売需要などは見込めるものの、予想以上に数量が伸び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more