鶏卵情報

激務続きで、ブログどころか仕事も休んでおりました。 気付けば相場はM225円。市況は、そこそこ動きは良いが 消費が上がっている訳ではない。業種で勢いよく買い付け を行っているのは、加工や割卵などの業者。鍋需要増加 で、小玉は引き合いが更に先週以上に活発化している。 大玉なども、液卵需要で依然活発な状況。もと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

激務続きにより、最近ブログ更新サボってます。 東京Mで200円の壁を超え、各関係筋の話から、あと20円~30円は 上がるだろうと言われている。相場が上がるだろうと言われている 背景には、影を潜めていた加工筋などが買い付けに力を入れている 点だ。また、相場をコントロールしている全農もやや鶏卵が不足して いる情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は「保合」。今週は大阪、名古屋、福岡で 「まちまち」相場となったが、これは所謂調整相場となる。 相場調整となり、11月からは相場が少しづつ上昇していくだろう。 今後の相場展開であるが、やや小玉需要が鍋需要とともに活発 化してきていることから、小玉の相場はまだ伸びしろがある。 小玉に引きず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

今日のJAたまご相場は「保合」。この間まで猛暑だったが、東北では 朝晩寒くコタツやストーブが活躍している今日この頃・・・。 急激な気候の変化に人々が対応しきれていない状況は、テレビでは 秋バテ注意という特集が盛んに組まれているほど・・・。 本来なら、食欲の秋ということになり鶏卵需要も旺盛になるはずでは ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

相場は毎週少しづつ上がっております。 今日は、全国的に涼しい朝となり、猛暑が去りようやく秋が 来たようです。今後需要は回復してくると思われます。生産 の方は、涼しくなってきたからと言って、すぐに卵重が上がる 訳でもなく、斃死等が減るという訳でもありません。鶏も 人間と同じで、季節の変わり目の管理が非常に大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年度 北日本養鶏研究大会

毎年東北で開催されている北日本養鶏研究大会。今年は秋田県での開催。 1.講演「会社を潰さない経営」野口誠一氏。 2.講演「限りなく広がるブランド卵」伊勢俊太郎氏。 3.デスカッション「今後の養鶏について」 という内容でした。講演に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏卵情報

相場は今週上伸となったが、依然猛暑の影響から需要は 伸び悩んでいるのが実情だ。マックの月見等が始まり、 中玉に限っては不足傾向になっている。もともと、生産量 自体が例年に比べやや少ない状況であったので、大手の プロモが入っただけで相場に俊敏に反応するということは 今後本格的に残暑が引き、需要が戻ってきたころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more