鶏卵情報

月末にM以上△10円と大きな相場の下げとなった。例年からみると

2月中は相場が下がらないことがほとんどだが、関東では余剰が

出始めていることや、28日が月曜日だった為(3月初めの月曜日に

相場を下げることが多い:例年)だと思われる。3月末で東京M180

円前後になるだろう。え付け羽数は11月111.9%、12月95.7%と

日本種鶏孵卵協会データではなっており、速報値で平成22年は

1月~12月で95.6%ということになった。97,902(千羽)という数字

は過去10年で見ても最小値であるが、昨年までは農水データと

いうこともあり、比較対象するには難しいらしい・・・。

エジプト・リビア等をはじめとした中東アラブ地域でのデモ拡大

などの影響から原油高騰が始まっている。その影響で今後の飼料

価格などは更なる値上げになる可能性がある。その場合、昨年

と同等卵価で経常利益がプラスだったところは大半が赤字という

ことになる。皆周知の通り、鶏卵の原価の半分が飼料代なので

その飼料価格が上がるということは、その分卵価(相場)に反映

してもらわないと、養鶏場は「やっていけないよ」ってことになる。

他の業界では、カカオやコーヒー豆などは容器量や商品重量を

下げて対策している業種もある。しかし、鶏卵の場合は特殊卵や

加工卵を除く一般の商品は重量換算となっている為(相場がkg

いくらってなっている)一般の養鶏場は身動きが取れずにいる

のが現状。頻発しているAIの関係から、衛生管理費などの費用

は前年費増となっており、その辺も相場に反映されていない・・・。

これだけ情報通信社会が発達してきているわけだから、各データ

を集めて、各データを%化して、それをもとに自動的に相場が計算

されるソフトを開発してくれれば・・・なんて考える今日この頃・・・。

このようなIT自動相場となってくれれば、時々あるミスジャッジ

もなくなるし、止め相場だの明け相場だのっていうのも無くなり

健全な恨みっこなしの相場システムになる。

話は逸脱したが、今年の鶏卵業界の最大の関心事は「飼料価格」

ということ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

mr.O
2011年03月13日 20:49
地震でお怪我はないですか? 養鶏どころじゃないと思います。
養鶏場のみなさんは、大丈夫ですか? 少しでも落ち着いてくれればいいのですが。
少し、発信の余裕があったら、ブロクでコメントしてください。
名無し
2011年04月24日 09:53
キヨスクに言っても大好きな味付ゆで卵が売っておらず、さびしかったです。
けど、今日、たまたま見つけました。
他にも味付けゆで卵は売ってるけど、(株)第一ポートリーファームのが一番おいしいです!これからもが場ってください!
フルカワ
2011年06月04日 13:16
御心配ありがとうございます。
余裕があったら、ブログ書きますので・・・。

この記事へのトラックバック