鳥インフル検査の妨害容疑、「愛鶏園」元会長を逮捕

鳥インフルエンザを巡り、茨城県内に養鶏場を持つ養鶏会社「愛鶏園」(横浜市)の獣医師らが家畜伝染病予防法違反容疑で逮捕された事件で、県警は18日、同社元会長斎藤太洋容疑者(66)を同法(検査妨害)違反の疑いで逮捕した。
 また、昨年11月にも感染の疑いを届け出なかった同法(届け出義務)違反容疑で、獣医師3人を、20日、再逮捕する。県警は会社ぐるみの妨害行為があったとみている。
 調べによると、斎藤容疑者は、県が昨年8月、同社の2養鶏場を検査した際、元取締役で獣医師の江口郁夫容疑者(58)ら4人と共謀し、別の養鶏場の若鶏の血液を検査対象の養鶏場で採取したと偽って報告し、検査を妨害した疑い。
[読売新聞]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック